代表挨拶

スマイルファミリーラボ代表の形由佳里です。

 

突然ですが、
みなさんの生きる原動力はなんですか?

 

 

私の原動力は

「子どもたちの笑顔」です。
 

どんなときも
子どもたちの生き生きとした笑顔を

見みると
こちらまで幸せな気持ちになります。

 

だからこそ、
子どもたちがいつまでも
笑っていられる環境を作りたいと
思っています。

 

私自身、
子どもの頃は不自由なく

恵まれた環境で育ってきましたが、


どこかで、生きづらさ
窮屈さを感じていました。

 

なぜなら、
その時代の教育環境の影響や
性格もあったと思いますが、


「みんなと

同じでいなければならない」


「レールから

はみ出てはいけない」
という思いが強く、

本当の自分を隠し、
蓋をして生きてきたからです。

 

そんなことに気づいたのは
最近のこと。

 

今は、自分を解放し、
自分らしく生きることの大切さを
実感しています。

 

だからこそ、
「子供たちには

いつも笑顔でいてほしい」
そして、

「そんな世の中であってほしい」
と思うようになりました。

 

子供たちが心豊かに幸せに
楽しく過ごしていくには、
物質的な豊かさだけではなく、

 

自分らしく個性を発揮して
周りと調和して生きること、

そのための知恵と力を

つけることが 
必要なのではと感じています。

 

まずは、

自分とはどんな人間かを知り、
自立ができること。

 

困難を乗り越える力や
相手を思いやる心などを身に付け 


他者、他の生命との繋がりを

常に忘れず、


生きることを楽しむこと。
 

大人も子どもも自分の人生を
楽しく有意義なものにして、


自分も周りも 
生きることが楽しいと感じられる世界を
つくっていくことが

一番大切だと思っています。

 

スマイルファミリーラボでは、

「心・脳・体・食からの

アプローチによる最新の知識」

 

「古くからの先人たちの知恵」

 

「自然体験」などを通して、


大人も子どもたちも一人一人が
才能や個性を発揮して、
心から笑顔でいられるような
プログラムを用意します。

 

ぜひ、今後とも
Irisとスマイルファミリーラボを
どうぞよろしくお願いいたします♪

 

スマイルファミリーラボ代表

平形由佳里